2018年04月25日

お元気な方でもお任せ下さい

皆様こんにちは。株式会社笑美面の多田昇平と申します。

今回は、私が対応させて頂きました利用者様の事例をご紹介させて頂きます!

アパートで一人暮らしされていた、生活保護受給中の83歳の男性について、地域包括支援センターからご相談をいただきました。買い物や病院も自転車で行かれるなど、ほぼ自立された生活を送ってらっしゃいましたが、アパートが老朽化のため取り壊しに。退去を迫られるなかで、今後安心して生活できる場所を探していらっしゃいました。

 しかし、この方はまだ介護の認定を受けておらず、申請中ではあったものの、要支援1が出るかどうかという状況でした。

生活保護を受けておられて、なおかつ要支援/自立の方の受け入れ可能な施設は非常に限られています。

 今回はエリアを広げてお探しさせていただき、ご自宅から10kmほど離れた、自立の方からでも入れるサービス付き高齢者向け住宅に移ることになりました。

 この施設は自立の方からでも入れるだけでなく、自由に外出がしたいというご本人様の一番の要望が叶うところでした。

身寄りのいらっしゃらない方でしたので、入居までに必要な役所の対応(移管、三社見積もりと書類提出、重要事項説明書の提出、住所変更など)は無料でお手伝いさせていただきました。ご入居時には、「ここまでしてくれると思わなかった。ありがとう」とのお言葉をいただきました。

 笑美面が生活保護受給中の方でも入居出来る施設を正しく把握していたこと、本人様の状況に合わせて役所対応のお手伝いをさせていただいたことが、利用者様に安心して頂けるきっかけになったと思っております。

​最近はたくさんのケアマネ様からご相談を頂くことがありますので、どんな事でも構いませんので是非ご連絡下さいませlaugh

大阪本社 老人ホーム紹介担当 

多田 昇平

他の記事も見る