2018年04月23日

福岡市博多区・沖縄風の住宅型有料老人ホーム

福岡市博多区の「住宅型有料老人ホームハイビスカス」さんをご紹介いたします。

 

昨年完成したばかりの、とてもきれいな施設です。

 

バリアフリー、清潔感はもちろんですが、その中にも古き良き日本を思わせる内装に

こだわりがあります。

 

お部屋は30室あるのですが、壁紙、天井の種類が4パターンあり、

お好きなタイプのお部屋を選んでいただけます。(空室によります!)

どのお部屋も、どこか懐かしい雰囲気のお部屋となっております。

 

さらに、流木を加工した飾りや、手作りの表札など、いろいろなところがハンドメイド!

施設の中を見て回るだけでも、楽しめる施設になっています。

 

施設の名前が「ハイビスカス」というだけあり、施設内でもハイビスカスを育てています。

 

「なぜハイビスカスなんですか?」

 

「ただハイビスカスが好きなんです!」という施設長さん。

そんな施設長さんは沖縄は関係なく、福岡出身の方です。

 

シーサーもいます。

見学に行く際は、シーサーが何体いるか数えてみましょう。

 

 

 今後の事は心配だけど老人ホームって雰囲気がちょっと… という方も多くいらっしゃると思います。 

​そんな時は是非「笑美面」へご相談ください!

​お一人お一人のご希望に沿った「最適な住処」をご案内させていただきます♪

福岡支社 藤澤拓也

顔は南国、生まれは北海道

他の記事も見る